匠本舗おせち2021の正月用の早割お申込みはこちら

  • 2020.09.28 Monday
  • 19:24

JUGEMテーマ:京都グルメ

ご覧頂きありがとうございます。

 

もう早いもので2020年も残り3ヶ月になってしまっています。

 

そろそろ来年に向けての準備もしなくてはというのはちょっと気が早い気もしますが、年末年始のご用意をされている方は多くいます。

 

特に来年2021年のお正月の最初のお料理、そうです!おせち料理です。

 

2021年最初の食事をおせちの通販で賄うっていう方も今では一般的になっていますね^^

 

そこでおすすめしたいおせち料理が匠本舗のおせち料理です。

おせちは和食でしょ!っていうお父さん、おじいちゃん、そしておばあちゃんのためにバリバリの和食の料亭のおせちが勢揃いしているのが、匠本舗のおせち料理の通販サイトなのです。

2021年度の匠本舗のおせち料理は早割が!

そうなんですよ。

 

2020年の年末までは匠本舗のおせち料理は注文できます。

 

でもですね、早めにおせちを予約しておくととってもいいことがあるんです。

 

いいことっていうのは、安くなっているのです。

 

おせちの基本の金額にもよりますが、1万円安くなるっていうのもざらにあるのが匠本舗のおせち料理の通販です。

 

ほかのおせち料理の通販でしたら、500円とか1000円割引なのでめちゃめちゃお得っていう表現では書けません。

 

しかし、匠本舗のおせち料理の早割はめちゃめちゃお得!って言っちゃいます(笑)。

 

他のおせち料理と比べるのでまだ注文はしていないっていう方はじっくりと品定めしながらも匠本舗のおせち料理を頭に残しておいてください。

 

ただ、どこでもいいからたくさん売れていて信頼できるおせちならあまりこだわりはない!そんな方でしたら、2021年のおせちは匠本舗にしてみて早割でお得に予約しておくのがよりいいかもです。

 

匠本舗のおせちの早割期限はいつまで?

ちなみに匠本舗のおせち料理の早期予約の締め切りは最終2020年の11月末までが早割価格でお得になっています。

 

一番オトクなのが9月いっぱいまでですが、これを見る方が即決しない限り難しいかもしれません^^

 

ただし、10月末まで、11月末までは段階的に500円とかのアップ(おせちの値段によります)になりますので、一番遅くとも11月末までにお選びいただくことをおすすめいたします。

 

 

有名料亭・有名ホテルの匠本舗のおせち料理

 

2020年末まで発売中の2021年度の匠本舗のおせち料理ですが、京都の老舗の料亭やホテル料理長監修の豪華なおせち、さらにあの林裕人さんのおせち料理まで揃っています。

 

すべての料理人の紹介をしていきますね^^

 

京都祇園 料亭「岩元」のおせち料理

京都の祇園という一流の土地にある料亭が岩元。

 

昼間のランチ(昼懐石)のお値段が一人6600円というお店のご主人が監修するおせちです。

 

匠本舗から販売している岩元の「匠」は人気ナンバーワン、そのために毎年売り切れてしまうという好評ぶりなのです。

 

さらにあの美容家のIKKOさんも公式サイトで絶賛していますよ。

 

IKKOさんいわく「やみつき〜〜」だそうです(笑)。

 

京都祇園料亭「岩元」の公式サイトはこちら

 

 

京都東山 料亭「道楽」のおせち料理

創業が380年以上というもういつからあるかわからないぐらいの老舗料亭の道楽。

 

道楽のホームページはこちら。

 

写真の料理長は飯田さんという方で14代当主ということ。

 

道楽の清新といえば、匠本舗のおせちを知っている人はあっと思うかもしれませんね。

 

朝のテレビショッピングでもスカイネットで販売してた!

 

ご存じの方も多いかもしれません。

 

こちらも早割でとてもお得に予約ができますので、ご覧になってください。

 

 

 

コメント
コメントする








    

categories

archives

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM